Greeting代表メッセージ

社会のために役に立てる企業となる

社会のために役に立てる企業となる

当社が設立された2008年はリーマンショックをきっかけとした100年に一度と言われた大不況時代の入り口でした。その厳しい創業期を乗り越え、当社も無事第10期を迎える事が出来ましたのも、当社のお客様、登録者の皆様、パートナー企業様、その他関係者様全ての皆様のご愛顧、ご支援の賜物であります。ここで改めて深く御礼申し上げます。

当社は『雇用創出』を経営理念に掲げ、IT事業、人材事業、クリエイティブ事業の3事業を展開しております。創業期より社会人向けPCスクールや職業訓練校と提携し、積極的に実務未経験者やロースキルの皆様への職業紹介や、IT技術者の自社採用など、利益追求だけでなく、社会に貢献できるビジネスを進めております。

これまでIT事業・クリエイティブ事業では実務未経験者を積極的に採用し、手厚い研修により多くの技術者を育成して参りました。人材事業ではスキルの高い経験者だけではなく、業界未経験者や経験の浅い求職者の方に対しても積極的に転職サービスを提案し、多くの求職者の皆様の転職を成功させて参りました。経験・スキル・年齢にとらわれず、一人でも多くの雇用を創り出すことを目標とし全社員が日々邁進しております。

2015年より『日本一エンジニア・クリエイターにやさしい会社』をコーポレートビジョンに掲げ、10種類を超える手厚い福利厚生制度を確立しエンジニア・クリエイターにとって働きやすく、成長出来る環境を実現しております。

現在IT・WEB業界では技術者不足が深刻な問題とされています。その課題に対して自社での実務未経験者採用からの育成、人材事業でのマッチング等により一人でも多くの技術者を生み出す事で業界のボトムアップに貢献していきたいと考えております。『雇用創出』を目標とするビジネスを展開する当社は必ずや社会のために役に立てる企業となり、今後更に当社のビジネスの必要性は増していくと考えております。当社全社員が当社のミッション、ビジョンを理解し、その指針にそって最大の努力をする事をお約束します。

今後とも変わらぬ、一層の皆様のご愛顧とご指導、ご支援賜りますようお願い申し上げます。

2017年1月
ドリームビジョン株式会社
代表取締役
前田 俊樹