プライバシーポリシー

ドリームビジョン株式会社(以下「当社」といいます。)は、SaaS型クラウドサービス(以下「本サービス」といいます。)の実施に当たり取得する個人情報について、以下に記載するポリシーに基づいて適正に取り扱います。本ポリシーにおける「個人情報」、「個人データ」及び「保有個人データ」は、個人情報保護に関する法律の定義に従います。

    1. 取得する情報

    当社は、本サービスの実施に当たり、以下に記載するものを含む個人情報を取得します。
    氏名、住所、勤務先、勤務部署、役職、電話・FAX番号、電子メールアドレス、顔写真、動画、又は製品・サービスの契約者情報等。

    ※ 個人事業主等の個人の場合、支払調書作成事務及び源泉徴収票作成事務に利用するため、マイナンバーを取得させていただくことがあります。


    2. 利用目的

    当社は、取得した個人情報を以下に記載する目的のために必要な範囲で利用します。
    以下に記載する目的以外又は目的達成に必要な範囲を超えた取り扱いを行う場合、別途本人の同意を得た上で行います。

    (1)本サービスをご利用いただいた方、又は本サービスにご関心をお持ちいただいた方
      (以下「お客様」といいます。)の個人情報の利用目的
      ・ サービスに関する契約のお申込み、契約者情報等の変更、契約更新及び解約のご案内,
       その他お客様との取引情報の管理のため
      ・ サービスに関する各種情報(新製品・サービス、新機能、機能改善、導入事例等)のご案内のため  
      ・ セミナー・イベントのご案内及びその運営のため
      ・ サービスの購入に対するお礼状発送のため
      ・ サービスの代金又は利用料金のお見積り及びご請求のため
      ・ サービスのメンテナンス、障害等に関する情報のご案内のため
      ・ カスタマーサポートの実施及びお問合せに対する回答のため
      ・ ユーザーコミュニティ及びデベロッパーコミュニティの運営のため 
      ・ サービス開発のための基礎データとするため 
      ・ マーケティング施策及びカスタマーサポート施策の効果測定のため
      ・ サービスに関するアンケ―ト実施のご案内

    (2)当社のお取引先(パートナー様を含みます。)のご担当者様の個人情報の利用目的
      ・ 契約締結事務、取引の実施に必要なご連絡のため
      ・ お取引先情報の管理のため
      ・ 請求・支払業務のため


    3. 利用目的の変更

    当社は、変更前の利用目的と関連性を有すると合理的に認められる範囲において、利用目的を変更することがあります。この場合、当社は、変更された利用目的を本ウェブサイト上に速やかに公表します。


    4. 第三者提供

    当社は、以下に記載する場合を除き、あらかじめ本人の同意を得ずに個人データを第三者に提供しません。
    ・サービスの代金又は利用料金に関する請求・決済代行サービスの利用に際して、お客様の契約者情報等当該サービスの提供元に提供する場合
    ・他社と共催セミナー・イベントを開催した場合、参加者の個人データを共催先に提供する場合
    ・本人による利用規約への違反行為等により、他者及び当社の権利、財産、サービス等を保護するために必要と認められる場合
    ・法令に基づく場合
    ・人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
    ・国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対し
     協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

    5. 委託先の監督

    当社が個人データの取扱いの全部又は一部を委託する場合、適切な委託先を選定した上で、個人データの取扱状況を合理的に把握できる委託契約を締結するものとし、定期的な監査を行うなどの方法により委託先における個人データの取扱状況を把握し、もって、取扱いを委託した個人データの安全管理が図られるよう、委託を受けた者に対する必要かつ適切な監督を行います。


    6. 安全管理措置

    当社は、その取り扱う個人データの漏えい、滅失又はき損の防止、その他の個人データの安全管理のために以下に記載するものを含む必要かつ適切な措置を講じています。

    (1)基本方針の策定/個人データの取扱いに係る規律の整備
    個人データの適正な取扱いの確保のため、取得、利用、提供等の段階ごとに、取扱方法、責任者・ 担当者及びその任務等について社内規程を策定

    (2)組織的安全管理措置
    法や社内規程に違反もしくは違反する兆候を把握した場合の責任者への報告連絡体制を整備、個人データの取扱状況について、定期的に自己点検の実施

    (3)人的安全管理措置
    個人データの取扱いに関する、従業者への定期的な研修を実施
    個人データについて秘密保持に関する事項を就業規則に記載

    (4)物理的安全管理措置
    個人データを扱う区域において、従業者の入退室管理及び持ち込む機器等の制限を行うとともに、権限を有しない者による個人データの閲覧を防止する措置を実施
    個人データを取り扱う機器、電子媒体及び書類等の盗難又は紛失等を防止するための措置を講じるとともに、事業所内の移動を含め、当該機器、電子媒体等を持ち運ぶ場合、容易に個人データが判明しないよう措置を実施

    (5)技術的安全管理措置
    アクセス制御を実施。担当者及び取り扱う個人情報データベース等の範囲を限定
    個人データを取り扱う情報システムを外部からの不正アクセス又は不正ソフトウェアから保護する仕組みを導入

    (6)外的環境の把握
    クラウドサービスに個人データを保存する場合、当該クラウドサービスのクラウドサービス提供事業者が所在する国又は個人データが保存されるサーバが所在する国のいずれかが外国の場合、当該外国の個人情報の保護に関する制度等を把握した上で、個人データの安全管理のために必要かつ適切な措置を実施


    7. 開示・訂正等・利用停止等の手続及び苦情の申出

    当社は、保有個人データの開示、保有個人データの内容の訂正、追加もしくは削除、保有個人データの利用の停止 もしくは消去又は保有個人データの第三者への提供の停止の請求(以下「開示等の請求」といいます。)は、個人情報保護法上認められる範囲で対応いたします。開示等の請求又は当社の個人情報の取扱いに関する苦情の申出を行いたい場合は、「9. お問合せ先」に記載の窓口までご連絡ください。


    8. 本ポリシーの改定

    当社は、必要に応じて、本ポリシーを変更することがあります。変更した場合には、当社のウェブサイトへの掲載その他の方法でお客様に通知いたします。ただし、法令上本人の同意が必要となるような内容の変更の場合は、当社所定の方法で本人の同意を得るものとします。


    9. お問い合わせ先

    本ポリシーに関する各種問合せは、以下の窓口でお受けしています。
    ドリームビジョン株式会社
    個人情報問合せ窓口
    info@dream-v.co.jp



制定日:2022年8月1日